『ドラゴンファング』がNewニンテンドー3DSにて12月14日から配信開始!

スマートフォンにて200万DLの『ドラゴンファング』が
Newニンテンドー3DSダウンロード専用ソフトとして登場です!

スマートフォン版で遊びやすいとご好評いただいたUIは、
Newニンテンドー3DSの2画面に再構築されており、
十字ボタン、アナログスティック、各種ボタン操作に対応いたしました。

  • dragonfang_3ds_01
  • dragonfang_3ds_02

スマートフォンのタッチ操作とは一味違った、
Newニンテンドー3DS版『ドラゴンファング』を是非お楽しみくださいませ。

スマートフォン版

dragonfang_icon_80価格: 無料
カテゴリ: ゲーム(ロールプレイング)
対応機種: iOS 6.0以上 / Android 4.0以上

btn_appstorebtn_googleplay

■ダンジョン探索型RPGここに極まる!■

滅びの道を歩み始めたドラゴンと、竜族の末裔である少年の物語。
地上最強の種族、ドラゴン。
その力は神々から与えられ、地上で神の代理人たる役割をもっていた。
しかし時代はうつろい、竜族は滅びの道を歩み始めた。
力のバランスを失った世界は、大きくざわめきだす。
寿命を悟ったドラゴンは、死ぬ前に迷宮を生み出す。
時間と空間から隔絶した巨大迷宮。
その最深部で、静かに息を引き取るために。
自分自身の強大な力の悪用を恐れ、ドラゴンは眠る。
ドラゴンは、世界を愛しているのだ。
世界から竜族が滅び始めたのは、なぜなのか…
竜族の少年ドランは、妖精と共に旅に出る。
偉大な竜たちの力に触れるために。
世界の謎。自分の力の意味を知るために。
少年はその日、本物の竜になる…

  • dragonfang_ss_1
  • dragonfang_ss_2
  • dragonfang_ss_3

  • dragonfang_ss_4
  • dragonfang_ss_5

■ドラゴンファングってどんなゲーム?■

ドラゴンファングは、剣と魔法の世界観をベースにした、
本格ダンジョン探索型のRPGです。
1000回遊んでも同じ冒険はありえない。
ダンジョンを進むその一歩。
道具を使うその判断。
仲間モンスターのスキルはいつ使う?
一つ一つの行動が冒険成功の鍵となります。
キミはダンジョンの最深部から、無事に帰還できるだろうか?

■ドラゴンファング独自の特徴の数々■

★勇気が試されるバトルシステム
「ブレイブシステム」
通路に逃げ込んでのバトルは竜人に相応しくない。
周囲全てを開けた空間にすることで勇気の証「竜人結界」が発動するぞ!
この状態で敵を倒す事で、共に戦う仲間にも勇気を与える。
常に勝利に最適な場所を探して移動しよう。
ハイリスク・ハイリターンこそ竜者の証。
踏み込め勇気!目覚めろ仲間たち!
★コンボを繋げて仲間を覚醒!
「ファングシステム」
竜人結界の上に敵を引き込み、連続して敵を倒せばコンボが成立。
プレイヤーの勇気が「仲間のモンスターの勇気」になる。
コンボするほど、仲間がパワーアップするんだ。
秘めた能力を覚醒させる。
覚醒状態になった仲間と多段攻撃が可能になるぞ!
★バトルを支援するモンスタースキルの数々!
「スキルとソウル」
仲間モンスターはダンジョン探索を有利にする「スキル」と「ソウル」を
持っている。
強力なスキルで敵に大ダメージを与えたり、ピンチを脱出できたりする。
派手な攻撃魔法やHP回復。敵から姿を消すスキルなどもあるぞ。
モンスターのスキルや個性が、ダンジョン探索を熱くさせる。
沢山のスキルやソウルを集めて、自分だけの必勝パーティを生み出せ!
★遊びがいのある多彩な動的MAPの数々
竜のダンジョンは、毎回姿を変える魔法のダンジョンだ。
トラップ、謎解き、イベント。
特定の敵を倒すまで開かない扉。
ブロックを踏むことで姿をあらわす隠し通路。
進むと落ちる橋は冒険者が引き返すことを許さない。
数々のトラップと、謎解き要素のある動的MAPが多彩。
ダンジョン探索は、潜る度に姿を変える!

————————————————–
■公式ツイッター(妖精さん)■
————————————————–
竜人を導く妖精さんが、ドラゴンファングの広報担当です。
おっちょこちょいな所もありますが、
ドラファンの最新情報、運営からのお知らせ、攻略などをつぶやいています♪
ドラファンを楽しむために最新情報をチェックして下さい!

★ドラゴンファング公式サイト
dragon-fang.com
★Twitterドラゴンファング公式
twitter.com/DraFanInfo
★Facebookドラゴンファング公式
www.facebook.com/dragonfang.toydea

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>